トリコチロアール 成分

トリコチロアールの成分【抜毛癖ケア特化の成分配合】


つい癖で髪の毛を抜いてしまう…そんなお悩みを抱える女性のために開発された「トリコチロアール」

抜毛癖が慢性化してしまうと場合によっては、頭皮に取り返しがつかないほどのダメージを与えてしまうおそれがあります。

トリコチロアールにはそんな抜毛癖で痛んだ頭皮をケアして癒す効果があることで今ネットで大変話題になっております。

この記事ではそんなトリコチロアールの成分についてみていきたいと思います。

トリコチロアールの成分の詳細

内容量:80ml(約1ヶ月分)

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス
【その他の成分】サクラ葉抽出液、ビワ葉エキス、アロエエキス(2)、シソエキス(1)、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ゴボウエキス、セージエキス、ニンジンエキス、クロレラエキス、カッコンエキス、チンピエキス、グレープフルーツエキス、海藻エキス(5)、クララエキス(1)、センキュウエキス、トウキエキス(1)、常水、ジグリセリン、1, 3ープロパンジオール、1, 2ーペンタンジオール、1, 3ーブチレングリコール、ポリグルタミン酸塩、コンフリーエキス、dーδートコフェロール、キサンタンガム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、1, 2ーオクタンジオール、クエン酸ナトリウム、精製水、香料、グリセリンモノ2ーエチルヘキシルエーテル、フェノキシエタノール

特許出願中の成分配合

トリコチロアールの人気の秘訣とも言える成分「ドクタートリコチロ」が配合されています。

主な働きは、抜毛によって痛んでしまった毛根の頭皮の炎症をケアをしながら毛根を活性化することです。
再生を促しながら頭皮にパワーを与えるという一石二鳥の効果で非常に効率良くケアしていくことができます。

有効成分について

トリコチロアールの有効成分としてはグリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキスの二つ。

グリチルリチン酸ジカリウムは古くから漢方でも使われている伝統のある成分で、肌荒れなどを防ぎ、身体のダメージケアに働きかけてくれます。継続的に使用していても副作用がほとんどないと言われている万能成分です。

センブリエキスは漢方で胃薬として使われていたりする成分で胃を刺激して血行を良く作用があり、その効果は頭皮にも有効です。

頭皮にくっつくと、頭皮表面の温度を上昇させて、代謝を促進させて発毛を促進させる働きがあります。
この二つの有効成分により頭皮を健康な状態へと導きます。

保湿成分

頭皮の健康を維持するには保湿することがとても大切です。

保湿が十分でないと頭皮の炎症を引き起こしやすくなります。

主な保湿成分
クロレラ、葛根(カッコン)、すさびのり、ポリグルタミン酸

フケ(抗菌)対策成分

フケやかゆみを防止する成分もとても重要…!

せっかく頭皮をケアできていてもボロボロとフケが舞うのはとても不快ですよね。

トリコチロアールにはそのフケ対策の成分もふんだんに含まれております!

主なフケ対策成分
センキュウ、トウキ、紫蘇(シソ)、ローマカミツレ、オドリコソウ、ローズマリーなどの天然植物成分

無添加で頭皮にとても優しい

トリコチロアールの成分の99.6%は天然由来成分なのでほぼ天然素材でできていると言ってもいいです。

人工的な成分は何かと不都合な作用を引き起こすことが多いのですので、天然の成分がふんだんに含まれているのがトリコチロアールの強みと言えます!

頭皮にとっては刺激になる上画像のような成分も含まれておりませんので、敏感肌の方でも安心して使えます!

まとめ

トリコチロアールは痛んだ頭皮をケアしながら、頭皮を強く健康にし、さらに発毛を促進させるために考え抜かれて作られています。

それを実現させるために含まれている成分は大変理にかなっております。

それでいて刺激になる成分も含まれていないため、今売れに売れている人気商品です。

公式サイトで購入すると大変お得になる割引セールや、もし「自分には合わないな…」っと感じた場合でも安心の返金保証がついておりますので安心です。

ぜひトリコチロアールをお手にとってみてはいかがでしょうか?

トリコチロアールの公式サイトはこちら





page top